ライファ甲南|株式会社マツヤ|滋賀県甲賀市|滋賀県湖南市|リフォーム|住まい|LIFA|LIXIL|設計

株式会社マツヤ(ライファ甲南)
〒520-3311
滋賀県甲賀市甲南町竜法師792
TEL.0748-86-7577
FAX.0748-86-3178

───────────
高い提案力と 確かな施工は…
■主な資格■
一級建築士
二級建築士
増改築相談員
リフォームコンシェルジュ
耐震診断士
福祉住環境コーディネーター2級
愛犬家住宅コーディネーター
バリアフリー改修工事者宅地建物取引主任者
給水装置工事主任技術者
排水設備工事責任技術者
二級建築施工管理技士
介護職員初任者研修修了者
───────────
・新築、リフォーム、
   リノベーション 
 増改築、設計、施工
・住宅設備機器の販売
・不動産仲介
・ LIXILリフォームショップ
「ライファ甲南」の運営
───────────
qrcode.png
http://lifa.co.jp/
モバイル版はこちら!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

介護保険リフォーム

  • ホーム  > 
  • 介護保険リフォーム
 

介護保険リフォーム

介護保険リフォーム
 

家族の高齢化や病状の悪化などにより、介護リフォームが必要になる場合があります。介護保険では、介護を必要とする方の負担が少しでも小さくなるようにと、住宅改修制度が設けられ、介護リフォームへの補助金や助成制度が用意されています。介護する人も、される人も、ぜひ一度チェックしておきたい制度です。

 

介護リフォームQ&A

介護リフォームQ&A
 
「介護リフォームで補助金はいくらもらえるのですか?」介護することもされることも、もはや他人事ではありません。あらかじめ介護リフォームについて知っておきましょう。
 
Q:高齢の母親が車イスでの生活を余儀なくされました。いろいろと住宅を改修しないといけないと思うのですが、介護保険 や自治体から補助金が出ると聞きました。どのような制度で、どのくらいの金額が補助されるのでしょうか。

A:「介護保険 では20万円まで9割の補助が受けられます。また自治体ごとの助成制度もあります。」
介護保険制度では、「要支援」または「要介護1~5」と認定された在宅の方で、住宅改修が必要な人に対し、一生涯で20万円まで、住宅改修の9割を補助してくれます。ただし、改修内容については条件がありますから、必ず事前にケアマネージャー(介護支援専門員)などに確認しておきましょう。また各自治体などで、高齢者住宅改修費支援制度や障害者住宅改造費助成制度が用意されていることもあり、助成額はそれぞれ異なりますから、自治体の相談窓口に事前に相談してみると良いでしょう。
介護保険制度なら介護リフォームに9割補助が
40歳以上の人なら保険料を負担している「介護保険」。2000年の制度スタート以来、ずいぶん定着してきたように思いますが、どのような制度なのかは、実際に介護を必要としないとわからないことも多いはずです。

特にリフォームという視点で介護保険を考える時、介護を必要とする方のためのバリアフリーリフォームへの助成制度があるということを忘れてはいけません。介護保険 制度において「要支援」または「要介護1~5」と認定され、在宅で生活し、住宅改修が必要とされる人に対し、20万円までの介護改修について、1割の自己負担でリフォームすることができるのです。

この20万円という枠については、一度に使い切る必要はなく、数回に分けて改修を実施することもできます。また「要支援」「要介護」のランクが3段階以上あがったとき(例えば要介護1の人が要介護4になった場合など)や、転居した場合などは改めて20万円まで給付を受けることができます。
介護保険が適用になるリフォームには条件があり、介護保険が適用になる改修は、次のとおりです。
 
(1) 手すりの取り付け
玄関、廊下、階段、トイレ、浴室、洗面所などの屋内に設置する手すりの他、出入り口から道路までの屋外手すりにも適用されます。
(2) 床段差の解消
引き戸レールや敷居の段差を撤去したり、玄関や浴室、出入り口などの段差をスロープや踏み台、床工事などにより解消する場合に適用されます。
(3) 滑りの防止、移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更
車イスが利用しにくい畳床や、歩行時に滑りやすい床を、フローリングや固い床材などに変更する場合に適用されます。
(4) 引き戸等への扉の取替え
介護を必要とする人が開けにくいとされる開き戸を、引き戸や折れ戸、アコーディオンカーテンなどに変更する場合に適用されます。また手首を傷めていたり、握力が低下している人でも操作しやすいドアノブや戸車の設置も含まれます。
(5) 洋式便器等への便器の取替え
和式便器よりも介護しやすく、かつ介護されやすい洋式便器への交換や、便器の高さを変更する必要がある場合の洋式便器の取替えに適用されます。 
 
 

介護リフォームを無駄にしないために

介護リフォームを無駄にしないために
 
「介護保険を使える」「補助金が受けられる」などと言って、リフォームの契約を急かす業者は要注意です。介護保険や自治体の助成制度を利用するときには、事前のしっかりとした打ち合わせが必要です。特に介護保険 を利用する場合は、ケアマネージャー(介護支援専門員)や主治医の意見書などが必要になるため、リフォームの計画段階から良く話し合う必要があります。
 
また手すりの取り付けについて安易に考える方が大勢いらっしゃいますが、手すりは想像以上に荷重がかかるところです。下地補強をせずに取り付けてしまい、介護を必要とする方が利用した際に手すりが外れ、事故につながったケースも報告されています。

さらに片麻痺やリウマチなどの症状がある方の場合などにおいて、手足の可動範囲などを確認せずに手すりやドアノブを取り付けてしまい、まったく使えないものになってしまったり、逆に障害物となってしまい、顔や手足をぶつけてケガをしたり、手すりが邪魔になって車イスが通れないというケースもあります。
ライファ甲南では手摺1本の工事でも利用者目線でご相談を承っています。

 

介護リフォームの最大のテーマ

介護リフォームの最大のテーマ
 
「介護する人も、介護される人も、肉体的・精神的負担が小さく、快適かつ便利であること」ではないでしょうか? もちろん精神的負担という意味の中には「金銭的」なものも含まれます。制度を正しく理解して「介護リフォーム」が ご本人だけでなく ご家族にとっても非常に大切なリフォームであることを知っていただければ・・・と思います。 ライファ甲南では「福祉住環境コーディネーター」がお客様の身体状況を把握し、最適なプランをご提案いたします。
<<株式会社マツヤ(ライファ甲南)>> 〒520-3311 滋賀県甲賀市甲南町竜法師792 TEL:0748-86-7577 FAX:0748-86-3178